診断の種類と必要な費用

リスクを知る出産前の準備

診断の種類と必要な費用

診断の種類と必要な費用 出生前診断にはいくつか種類があり、目的に合わせて選ぶことができます。
よくあるNIPTと呼ばれる検査方法では、妊娠10週ですでに診断をすることが可能であり、費用は高額で20万円以上かかるとされています。採血で調べることになるため、母体への負担がかからなく安全性が高く、感度は99%なのでほぼ正確に胎児の異常を調べることが可能です。次に、コンバインド検査や母体血清マーカー検査という方法があり、前者はエコーと採血、後者は採血により検査が可能ですが、感度が低いことで知られています。ただ、検査の費用は安いので、気軽に調べてみたい時にはおすすめです。しかしながら、出生前診断の非確定検査を行い陽性反応がでてしまった場合、診断を確定させるために確定診断を行う必要があります。この検査も10万円から15万円かかるため、NIPTと組み合わせると検査だけでも40万円近くのお金が必要なため、決して気軽にできるものではありません。

出生前診断の種類と検査に関わるリスク

出生前診断の種類と検査に関わるリスク 出生前診断が広く行われるようになり、胎児の異常を事前に発見することができるようになりました。
出生前診断の種類は、大きく分けると非確定検査と確定検査に分けることができ、前者はエコーや採血などの方法で簡単に調べることができるので母体への影響はまったくないと言えます。
他方、後者に関しては注射器を利用して胎盤や羊水を採取する必要があるため、様々な合併症を発症するリスクが有り、最悪の場合には死産や流産に至ってしまう恐れがあります。NIPTと呼ばれる出生前診断は、現在のところ最も感度が高く、正確に診断することができますが、費用が高額であるという点があるのです。また、エコーや採血方法を用いた非確定検査を行った結果、陽性反応がでた場合には最終的に確定検査を受けてはっきりと診断する必要があります。
決定権はすべてご夫婦にあるので、検査を行うかどうかを最終的に決定し、検査に臨むか否かを決める必要があるため、よく考える必要があるのです。

新着情報

◎2019/3/29

診断の種類と必要な費用
の情報を更新しました。

◎2019/2/20

出生前診断の種類
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

エコーで出生前診断
の情報を更新しました。

◎2018/9/14

プロライフ
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「出産 費用」
に関連するツイート
Twitter

出産費用が高くなるのを知った時点でやってらんねぇ!!!!!!ってなりかけたのは言うまでもなく()

めちゃくちゃケチるじゃんって思うじゃん? 出産費用+入院費用って考えたらケチれるところはケチらんと生活成り立たん

特定不妊治療費助成が無事承認されました。承認されるまでかかった時間は1ヶ月半でした。振込は1ヶ月後。腹の子の出産費用に充てます。

出産育児一時金は、 妊娠・出産に必要な費用を サポートするため、 1児につき42万円、 健康保険から支給されます。 ですので必ず健康保険は払いましょう! #出産育児一時金 #健康保険 #お金

出産育児一時金は、 妊娠・出産に必要な費用を サポートするため、 1児につき42万円、 健康保険から支給されます。 ですので必ず健康保険は払いましょう! #出産育児一時金 #健康保険 #お金

嫁「貴様の子供をさずかった。無事に返して欲しければ50万用意しろ」 男「やったね!あと素直に出産費用って言おうね!」

Twitterみるきーにゃん@fgsyuji3

返信 リツイート 47分前

GW前だし支払いついでに出産費用全部下ろしてきた!12万あれば足りるかなあ、、、、、

Twitterぎゅうにゅう🐮38w♂@GYUNYU818

返信 リツイート 16:29

出産育児一時金は、 妊娠・出産に必要な費用を サポートするため、 1児につき42万円、 健康保険から支給されます。 ですので必ず健康保険は払いましょう! #出産育児一時金 #健康保険 #お金

Twitterばぼやん@副業は心の保険@baboyan_ok

返信 リツイート 16:19

出産育児一時金は、 妊娠・出産に必要な費用を サポートするため、 1児につき42万円、 健康保険から支給されます。 ですので必ず健康保険は払いましょう! #出産育児一時金 #健康保険 #お金

ノルウェーでは、妊娠・出産に関する費用は完全に無料です。「妊娠したかも?」と思ったら、まずは薬局やスーパーで購入できる妊娠検査薬を使って自分で確認します。